注文住宅にしてよかったなーって思った時の話

注文住宅にしたら毎日がこんなに楽しく過ごせる!

我が家は注文住宅なのですが、注文住宅で実際に暮らしてみて、良かったなぁと感じる子とは多々あります。
まずは、その使い勝手の良さです。
自分の理想通りの部屋割り、自分の理想通りの場所に全てを設置することが出来たので、効率良い生活、過ごしやすい生活を送れていると思います。

例えば、トイレがリビングから近いので、トイレが近い私でも安心。
客間は他の部屋よりも広めに設計したので、友達を呼んで軽いパーティーを出来るほど。
日頃の生活の上でちょっとしたこだわりを入れる事が出来たので、非常に楽しく過ごすことが出来ています。

後は、コンセントもたくさんつけて貰えたので、コンセントを大量に使う私としてはありがたい。
たこ足配線に頼らずとも、コンセントをたくさん指しておける理想的な部屋が出来たなぁと思っています。
普通の家だったこんなことまで頼めないので、この点に関しては特にありがたかったです。

収納の工夫が生活を便利にした

注文住宅では、ご家庭ごとに収納の位置や収納の種類も選ぶことが出来るので、靴入れを下駄箱に設置するだけでは無く、コート類の収納も一緒に作ってもらうように頼みました。
お出かけ前に靴と一緒にサッとコートも取り出せるのでとても便利です。
なかなか注文住宅で無いと、全てが全て自分に合っている収納が付いた家なんて無いですので、この点に関しても重宝しています。

後は、トイレにトイレットペーパーを入れておける引き出し収納をつけてもらったり、大きめのクローゼットをつけてもらって、持っている洋服が一目瞭然になるようにしたりなどしました。
収納にはとにかくこだわりを持った結果、生活がしやすいなと常々実感する日々を送っています。

庭も広めに設計して、のびのびとした空間作りを

特にこだわったのが、庭でした。
ウッドデッキを置けるスペースを作りたかったので、庭を広めにしてもらってウッドデッキをつけてもらい、庭のお手入れを休日にやって、綺麗な庭を眺めながら紅茶を飲むと言うのが私の夢です。

まだまだ庭の花や木は成長途上なので理想とはほど遠いのですが、ウッドデッキでのんびりと読書をしながら過ごす機会も増えて、休日の過ごし方が増えました。
休日の過ごし方が何となく変わったなぁと感じるのも、注文住宅になってからと実感しています。
前は家の中でとにかくゴロゴロと過ごすことが多かったのですが、注文住宅にして、ウッドデッキが出来てからは、休日晴れた日は、デッキでのんびりと過ごすことも増えました。

このように、庭の広さ、ウッドデッキの設置も念願叶った結果なので、今後更に活用していきたいなと思います。