新名物のそうからあげ

草加グルメフェスタ優勝

日本の各地に名物グルメというものがあり、昔から変わらないものから新しく誕生したものまであります。
特に最近は地域振興に力を入れている地域が増えているため、続々と色々なグルメが誕生しています。
そんな中で、埼玉に生まれた新しい名物グルメとしてそうからあげというものをご存知でしょうか。

こちらはからあげグランプリでは金賞を獲得、草加グルメフェスタでは優勝をするなど素晴らしい経歴をもっています。
本店は草加産業道路沿いに位置しており、新田駅から徒歩1分のところには新田駅店という店舗があります。
この二軒の店舗においてそうからあげを提供しているのですが、とても美味しいです。

なんと草加の名物である草加せんべいが衣をまとっていて、サクサク感があり、ジューシーで次々と食べたくなる味なのです。
ボリュームがあるのですが、簡単にたいらげることができるほどの美味しさです。
トッピングを選ぶことができて、みぞれ大根やごまネギ塩、やみつきラー油、タル&マヨネーズといったものが500円で販売されています。

そうからあげの魅力とは

そうからあげは、長らく草加の名物となっていた草加せんべいに代わるものとして注目されています。
通常の唐揚げではありえないほどのサクサク感があるのですが、これは唐揚げの衣部分に草加せんべいが使われているためです。
それが衣として肉を包み込んでいて、普通のからあげとして調理されています。

つまり、そうからあげというのは、草加せんべいを用いたからあげという画期的なメニューなのです。
トッピングがたくさん用意されているため、いつまでも飽きずに食すことができます。
そうからあげを提供しているお店として、インどり屋はおすすめであり、こちらはカレーと一緒にそうからあげを味わうことができるのです。

そうからあげは通販で買うこともできるため、遠方に住んでいる方もぜひとも買ってみましょう。
単に草加せんべいが使われるだけではなくて、美味しい唐揚げを作るための肉にもこだわっています。
そのため、純粋に唐揚げとして美味しいものとして仕上がっているのです。

単に物珍しさだけで話題となっているのではなくて、きちんと味も伴っています。
せんべいが使われていることによって、たとえ冷めたとしてもカラッとした感じは残っています。
今後は草加市内だけではなくて、全国展開していくことが確実視されており、草加の新しい名物によって、より多くの人が草加市や埼玉を再注目するようになるでしょう。
新しい埼玉の名物として、そうからあげを知らなかった方はぜひとも食べてみてください。