緑のヘルシーロード

GW152_72A

最高なサイクリングコース

埼玉は東京に隣接しており、都会のイメージがある人がいるかもしれませんが、少し郊外の方へ足を運ぶとそこには田園地帯が広がっています。
東京の近くにこのような自然環境が残っているのかと驚かれる方が多いかもしれません。
そんな田園地帯の中に緑のヘルシーロードがあり、こちらにはサイクリングコースが設置されています。

単独でなんと56.5キロもの長大なコースが用意されているため、サイクリングが好きな方には最高の環境となっているのです。
北の方では利根川自転車道とつながっていて、南側は芝川自転車道の近くに出ます。
したがって、これらの隣接する自転車道を合わせれば非常に長大なコースとなっています。

また、水と緑のふれあいロードという場所もあり、こちらは支線となっているのですが、比較的新しいコースを走れます。
サイクリングを楽しむだけではなくて、観光スポットをめぐってみるのも良いでしょう。
緑のヘルシーロードのある行田市内にはいろいろな観光名所が揃っているのです。

緑のヘルシーロードの魅力

緑のヘルシーロードを利用されるならきちんとルールとマナーを守りましょう。
こちらは自転車専用となっているわけではなくて歩行者の方もいるため、歩行者に配慮のある運転をするべきです。
サイクリングだけではなくてジョギングコースとしても最適であり、豊かな自然の中を満喫しましょう。

幅は少し狭くなっているのですが、車が入ってくることは絶対にないため安全に走ることができます。
距離表示は1キロごとにされているため、自分が今どれくらい走ったのかがすぐに確認できます。
サイクリング初心者の方にもおすすめできるコースであり、多くの方が利用しています。

近くには自然環境の豊かな公園が点在していて、見沼通船堀や国昌寺などもあるため、ハイキングにも良いでしょう。
水と緑のふれあいロードについては、微妙なカーブが連続しているため、自転車で走っていると気持ち良いです。
初心者でもずんずん進むことができて、屋敷林や田園風景が周囲に広がっています。

さわやかな風を感じながらサイクリングをしたり、あるいは散歩を楽しめます。
大勢の人で混み合っているようなことはなく、基本的に空いているのが特徴です。
コースがとても長いため、多くの人が利用していたとしても、それで混みあうことはないのです。

桜並木があり、彼岸花が群生しているところもあるため、花見スポットとしてもおすすめです。
東京からすぐ近くのところにこれほど豊かな自然があることを多くの人はあまり認識していません。
埼玉でおすすめのスポットを探している方にはぜひともこちらをおすすめします。