紅葉を観にドライブした話

HS145_72A11

多くの自然が残る埼玉

家族サービスとして休日にはドライブに出かけることが多いのですが、埼玉県にはいろいろな見所があります。
埼玉には何もないイメージがあるかもしれませんが、ドライブをするには最高のエリアなのです。
こちらにはたくさんのスポットがあるのですが、その中でも特に秋頃におすすめなのが紅葉でしょう。

埼玉県の秩父郡には今でも豊富な自然が残されているのですが、その中でも長瀞という場所はおすすめです。
こちらは岩畳があることで有名なスポットなのですが、美しい紅葉が見られることでも知られているのです。
早ければ10月の下旬には紅葉を見ることができて、一番の見所は11月の中旬から下旬にかけてとされています。

荒川沿いには月の石もみじ公園という場所があり、こちらにはたくさんのモミジが植えられています。
オオモミジやイロハモミジといった種類が植えられていて、夜になるとライトアップによって幻想的な姿を見せてくれるでしょう。
地面を見れば、そこには色鮮やかな紅葉が落ちている様子が見られて、それはまるで赤いじゅうたんのようなのです。

紅葉の楽しさについて

紅葉の素晴らしさを満喫するのは四季がはっきりとしている日本では昔から行われていることです。
そのようなスポットはたくさんあり、ドライブをしていると、つい車を停めてじっくりと眺めていたくなるほどの紅葉スポットが数多くあります。
紅葉というのはすべての木がそのようになるのではなくて、基本的には落葉樹が紅葉します。

常緑樹といって一年中ずっと葉が緑色でそれが落ちないような木の場合には紅葉は見られないのです。
つまり、落葉樹というのは冬になるまえに葉を一斉に落とすのですが、そのときに葉の色が美しい朱色に染まるのです。
紅葉というのはどこにでもあるのですが、きちんとした条件が揃っているとよりキレイな紅葉を楽しめるようになります。

日中の天気が良くて、適度に雨や水分があり、昼と夜とで寒暖の差が激しいような地域では美しい紅葉を楽しめるでしょう。
そのようなスポットは特に埼玉県にはたくさんあるため、関東周辺から紅葉を見るために埼玉に車でやって来るような人は多いです。
紅葉は埼玉県の魅力の一つといえるような存在であるため、ぜひとも満喫してください。

大人だけではなくて子供が見たとしてもその美しさを存分に満喫できるでしょう。
小さな子供にも本物の自然の美しさに触れさせるべきであり、そのためには紅葉というのは絶好な機会となるのです。
もし秋になって、休日に子供のために何ができるのか悩んでいる方がいるなら、ぜひともきれいな紅葉を見させてあげましょう。