さいたま市の生活も4年目に

自己紹介

私は増田ケンタロウというSEをしている40代の男性なのですが、これからブログを書いていこうと思っています。
以前からブログには興味があったのですが、なかなか書いてみる機会がありませんでした。
どのようなテーマでブログを書けばいいのか思いつかず、自分のような人間が書いたブログを楽しんで読んでくれる人がいるとは思えなかったのです。

そんなときに、ふと自分が今住んでいる埼玉県という地域についてブログを書けば、みんなが楽しんでくれるのではないかと思いました。
埼玉県というのは、東京のすぐ隣りにあり、多くの人達が住んでいるのですが、意外とあまり詳しいことは知られていません。
ただのベッドタウンだと思われていることが多く、マイナスなイメージを持っている人もいるのです。

私は埼玉県のさいたま市に4年前から住んでいて、結婚をしていて、家族がいて、さらには家も持っています。
これからもずっと埼玉県で暮らしていきたいと思っているのですが、だからこそ埼玉の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいです。
埼玉というのはこれからもどんどん発展していく地域であり、より魅力を高めていくでしょう。

埼玉での私の暮らし

私は生まれも育ちも埼玉であり、とうとう家まで建ててしまったので、これからもずっと埼玉で生活していくことになるでしょう。
自分が埼玉で生活することに関しては特に不満に思っていることはなく満足しています。
家を建てる際に別の地域に住んでいる友人に相談をすると、ずっと埼玉で暮らすなんて嫌にならないのと聞かれたことがありました。

私はそのような質問はとんでもないものだと思い、埼玉がどれだけ素晴らしい場所なのかを力説しました。
実際に埼玉に住んでいる人でさえ、いまいちこの地域の魅力を理解していないことがあります。
もっと埼玉に住んでいる人がそれぞれ埼玉の魅力を伝えるための努力をするべきだと思いました。

そうすることによって、より多くの人に埼玉を注目してもらうことができて、この地域の未来は明るいものになると思うのです。
埼玉というのは私にとっては日本だけではなく世界のどんな地域よりも好きな場所となっています。
まだまだ人には知られていないような魅力がたくさんあり、それらはもっと知られるべきでしょう。

私には子供がいるのですが、ぜひとも子供たちにはこれからも埼玉での生活を続けていってほしいと思います。
他の地域ではなくて、埼玉県で生まれたということを誇りに思い、喜びに感じてもらえれば、埼玉出身の親としてはこんなにも嬉しいことはないでしょう。
これからブログで埼玉についていろいろと語っていくでしょうが、ぜひとも皆さん付き合ってやってください。