浦和の麦とろ食べ放題

栄養が豊富なので女性にもおすすめ

浦和駅から歩いて5分ぐらいの場所にある仲仲庵というお店はとろろ料理を出すことで知られている人気のお店です。
こちらは平日の11時半から13時半までの間に麦とろバイキングを開催しており、これが人気となっているのです。
1000円で麦とろご飯が食べ放題となっているため、とことん麦とろの美味しさを満喫できます。

麦とろばかりそんなに食べられないと思う方がいるかもしれませんが、こちらのとろろは本当に美味しいのです。
さらには焼き鳥やきんぴら、漬けマグロ、赤だしといったメニューも揃っており、これらは麦とろご飯との相性がとても良いです。
麦とろご飯に使われているのはやまといもであり、とても栄養が豊富で体に良いです。

とろろに合うのはやっぱり麦ごはんであり、とろろをかきこむときに滑らかに喉を通って行きます。
ご飯の量を少なくして、とろろをたっぷりと入れるのが美味しく食べるためのコツです。
食後には一口サイズのかりんとうをはじめとしてデザート感覚で食べられるものもあります。
1000円というリーズナブルな価格でたっぷりと美味しいとろろを味わえるのですからとてもコストパフォーマンスは良いです。

仲仲庵はおすすめ

埼玉はグルメスポットが豊富にあることが魅力となっており、その一つが仲仲庵です。
遠くの地域からでもわざわざ足を運ぶだけの価値のあるお店のためぜひとも行ってみましょう。
駅からは少し離れているため、都会の喧騒を離れた落ち着いた雰囲気が広がっています。

そのため騒音に悩まされることはなくゆっくりととろろの味を満喫することができるのです。
友達や恋人と一緒に行くだけではなくて、お一人様でも気軽に入れるお店です。
入り口には案内をしている方がいるため、質問したいことがあれば気軽に話しかけてみましょう。

千円を渡せばすぐにバイキングが開始されるため、好きなだけ楽しみましょう。
なんと麦とろだけではなくて、その他のおかずの方も食べ放題となっています。
ただし、漬けマグロは一人一皿であり、赤だしは一人一杯となっているため気をつけましょう。

やや甘口のとろろは麦ごはんとの相性は抜群のためどんどん食が進んでいくでしょう。
おかずも基本的にとろろに合っているものばかりのため、最高の時間を過ごせます。
いもは意外とお腹の中に溜まってしまうもののため、美味しく食べたいならばご飯の量を少なめにしてください。

デザートであるかりんとうを食べながらゆっくりとお茶を飲んで、一時の安らぎを味わいましょう。
そして、午後になったら新たな活動を始めることになるでしょうが、そのための活力をこちらのお店で得ることができます。