アメリカン住宅がおしゃれ!入間ジョンソンタウン

埼玉の注目スポット「ジョンソンタウン」とは?

埼玉のジョンソンタウンという場所は、ここはどこ?本当に埼玉なの?といいたくなるような住居が立ち並びます。
元々、戦前に入間市にあった飛行場が後にアメリカ陸軍航空軍進駐によってジョンソン基地と命名されていた場所です。
ジョンソン基地に働く米兵、そのご家族が暮らす居住地として存在した、米軍ハウスと呼ばれる平屋住宅がいくつもあります。

ここはアメリカ軍の住宅地として知られていたのですが、その後、アメリカ軍が撤収し、米軍ハウスも一度撤去されたのです。
しかし一部、住居が残され荒廃していったのですが、築60年にもなるこの住居をリノベーションシェアハウス、米軍ハウスの趣を沢山取り入れた住宅が登場します。
このリノベーションされた住宅が平成ハウスと呼ばれ、まるでアメリカ?と思わせるような魅力的な賃貸住宅街、ジョンソンタウンとなったのです。

アメリカ雑貨が好きな人にはたまらないキッチン雑貨店がある

住居もアメリカンな作りとなっていますが、数多くある店舗の中で目を引くのがアメリカのキッチン雑貨を扱っているお店になります。
アメリカの昔の映画に出てくるようなキッチンにしたい、アメリカの片田舎のママたちが創り上げたキッチンみたいに我が家のキッチンも雑貨で埋め尽くしたい・・と思っている人には最高のお店です。

日本ではあまり入ってくることが無くなったアメリカンキッチン雑貨が多数、しかもリーズナブルな金額で売られています。
カラフルなマグカップ、蓋つき瓶、カラトリーも実に昔のアメリカを想像させるものばかりで、こういうものが好きな人は何時間いても飽きないお店です。

ファッション雑貨からフラワーショップまでアメリカ一色

ファッション雑貨も多数のお店がありますが、店頭のディスプレイが実にアメリカ的で沢山のファッショングッズや雑貨などを購入できます。
他にはないアメリカらしいカラフルなぬいぐるみ、星条旗を用いたデザインの雑貨、贈り物としても喜ばれそうですし、自分用に購入していく方も多いのです。

またお花を売っているフラワーショップも、アメリカンテイストが強く打ち出されており、非常に楽しいお店となっています。
お花と一緒にグッズなどもアメリカらしいものが売られていますので、ここも一度訪れてみたい場所です。

アメリカを象徴するような食べ物といえばハンバーガーを連想される方も多いと思いますが、ジョンソンタウンにはビッグで楽しいザ・アメリカというようなハンバーグ、飲み物などを扱うお店も多数あります。
グルメという点でも、この周辺はアメリカを身近に感じさせてくれるのです。

周辺には大型スーパーやアウトレットなどもあるので、お買い物に来たときにちょっと、こうしたお店に立ち寄ってみてもいいと思います。
この一帯だけまるで空間が移動したかのようにアメリカンテイスト色一杯です。